京都にて主に発達障害の方に対する家庭教師をしております。

ブログ

はじめに・・・まずお読みください。

このサイトは基本的に2つの目的で作られています。 1つは、家庭教師サービスの提供。 そしてもう一つは、「発達凸凹の方が自分らしく生きていくために必要な情報を提供する。」 ということです。 家庭教師サービスに関しては 発達 …

書評 「アスペルガー症候群に特化した就労支援マニュアルESPIDD」その1

  「アスペルガー症候群に特化した就労支援マニュアルESPIDD」   書評 「アスペルガー症候群に特化した就労支援マニュアルESPIDD」梅永 雄二/ 井口 修一 著 その1   長年発達 …

感覚過敏

  殺人事件??   血の匂いがする!!! かなり昔の話で、家庭教師という形ではなく、あるNPO法人の場所を借りて授業させていただいたときですが、ある特性の生徒さんが授業中とつぜん「ガクガクブルブル( …

アメリカ人の価値観

なぜ日本人はそういうのに耐えてるの?   アメリカ人の価値観 アメリカ人の英語の先生と話していると、世界の人がいろんな価値観をもっていて、多様性に満ちていることに気付かされます。 この先生の英会話の生徒の一人に …

NHK「困りごとのトリセツ」

NHKは発達障害関連の番組が充実   この秋はNHKの発達障害関連の記事が充実 NHKは各メディアの中でも発達障害についての番組が多いです。 特にこの10月~11月は発達障害祭りじゃないか、と思うくらい発達障害 …

Honchoって何のこと?

班長は外出中   Honchoはもともと日本語 英語(というかアメリカ語)を勉強しているといろんな言葉に出くわします。この前英語の記事を読んでいて、「Honcho」という言葉がでてきました。全く意味がわからず、 …

20年前の話・・・

SSSSSSSさんによるイラストACからのイラスト 理解のある精神科医の先生を見つけるのは本当に大事です   20年前の精神科医の診断 現在でこそ、発達障害についてはある程度世の中に知られるようになり、それにつ …

梅永雄二氏の講演会「自分らしく生きる成人期4」に行って参りました。

  梅永雄二氏の講演会 去年、高槻ルーロー主催の梅永雄二先生の「自分らしく生きる成人期3」に参加したのですが、今年も梅永先生の講演会「自分らしく生きる成人期4」に参加して参りました。   現在の支援の …

指向性をもって情報を見ることができない

きのこさんによるイラストACからのイラスト 話に目的がなくてスペックばかりを語ってしまう   全体認知ができない 発達凸凹の人の中でもアスペルガー障害や高機能自閉症の人の傾向として、自分の知っていること、興味が …

It hits home.

  SSSSSSSさんによるイラストACからのイラスト たった3語で表現できる。   ニュアンスを伝える英語表現と論理的に説明するための英語表現の違い 英語の表現で、「他人事だと思っていたけれど、自分 …

Sperg

「ディスる」はもともと英語(diss)です。   他人と共通の土俵で話すことができない 発達凸凹の人でも、特にアスペルガー障害の傾向が強い人は、物事に対して非常に強いこだわりをもち、さらにそれを他人に説明したり …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

担当者について

お知らせ

車で行く際のポリシーについて定めました

車で授業に行く際のポリシーについて定めました。   基本的には、 1kmあたりガソリン代10円を交通費としていただくことになります。 例えば、私の自宅から10kmのご自宅だと往復20kmなので、1回200円いた …

リンク

お世話になっているサイトのリンク集です。

PAGETOP
Copyright © 発達凸凹のための家庭教師 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.