京都にて主に発達障害の方に対する家庭教師をしております。
ブログ

発達障がい

20年前の話・・・

SSSSSSSさんによるイラストACからのイラスト 理解のある精神科医の先生を見つけるのは本当に大事です   20年前の精神科医の診断 現在でこそ、発達障害についてはある程度世の中に知られるようになり、それにつ …

梅永雄二氏の講演会「自分らしく生きる成人期4」に行って参りました。

  梅永雄二氏の講演会 去年、高槻ルーロー主催の梅永雄二先生の「自分らしく生きる成人期3」に参加したのですが、今年も梅永先生の講演会「自分らしく生きる成人期4」に参加して参りました。   現在の支援の …

指向性をもって情報を見ることができない

きのこさんによるイラストACからのイラスト 話に目的がなくてスペックばかりを語ってしまう   全体認知ができない 発達凸凹の人の中でもアスペルガー障害や高機能自閉症の人の傾向として、自分の知っていること、興味が …

チャールズ・ダーウィンも特性の人

ダーウィンはアスペルガー障害だった Darwin ‘had Asperger’s Syndrome’ – TCD Professor Irish medical Times       by Gary Culliton  …

音に関する感受性・・・聴覚過敏

女子の高音にいい意味でも悪い意味でも反応することが多いです。   ある音域が強調されて聞こえるケース 発達凸凹の人の中には聴覚過敏をもっている人もいらっしゃいます。 そのなかでも多いのは、ある音域の音が極端に強 …

自分なりのリラックス法を見つける

「頭に血が上りやすい人」はマインドフルネスとかが効くかも   緊張への対処法 発達凸凹の人によくあることとして、「すぐに緊張してしまう」というのがあります。 特に多いのが、「対人関係ですぐに疲れてしまう」という …

人と感情を共有したいけど・・・・

どう言ったらいいのだろう・・・   意思表示や感情表現が苦手な人も 発達凸凹の人の中には、自分の意思表示や感情表現が苦手な人が結構いらっしゃいます。 でも、一見無表情で無愛想に見えているときでも、心の中では様々 …

いつも薄着でいる・・発達あるある2

やたら薄着の人   真冬の時期によく起こること(発達あるある) 1年の中で一番寒い季節になりましたね。この時期はおしゃれな人にとってはコートを着たりするのが楽しみな一方、防寒のためにいろいろ大変な時期でもありま …

ADHD的な傾向が強い人のための勉強法

ADHD的な傾向が強い人に対する勉強補助   勉強そのものはできるが、管理ができない人 発達凸凹ににはいろいろなタイプの人がいるのですが、その中でもADHD的な傾向が強い人の場合、自分の勉強の段取りを自分で管理 …

インチュニブ

2017年3月にインチュニブが認可されました。   第3の選択肢 長らく発達凸凹のお子さんの薬物療法としては、「コンサータ」「ストラテラ」の2つが主に処方されていました。 ただし、よく言われているのは、「コンサ …

1 2 3 4 »
PAGETOP
Copyright © 発達凸凹のための家庭教師 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.